2010年05月18日

<普天間移設>「改めて県外」沖縄知事、鳩山首相に要求(毎日新聞)

 沖縄県の仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事は14日、米軍普天間飛行場移設について、「最低でも県外」とした鳩山由紀夫首相の衆院選時の発言を引き合いに「選挙の時に言ってきたことに向かって、毅然(きぜん)とした態度で取り組んでもらいたい」と述べ、改めて県外移設を求めた。

 定例記者会見で述べた。知事は、1月の名護市長選で移設反対を訴えて当選した稲嶺進市長を民主党など国政与党が支援した経緯に言及。「我々が(移設反対の状況に)変えたのではない。ご自身がずっと言ってきたことを実行しないといけない」とも述べ、県内移設の検討を進める政府に強い不快感を示した。

 鳩山首相が、沖縄の基地負担軽減への協力を念頭に全国知事会の開催を求めたことについては「政府がリーダーシップをとって各県に話をするのは意義深いことと思う」と評価した。【井本義親】

【関連ニュース】
普天間移設:平野官房長官、15日に鹿児島市を再訪問
普天間移設:「5月末決着」鳩山首相また強調
民主党:沖縄の参院選統一候補断念…「普天間県内」が影響
普天間移設:「沖縄の負担全国で」…首相、理想タテに続投
普天間移設:首相、5月末断念…知事会で負担分散要請へ

民主、三宅議員負傷で自民・甘利議員に懲罰動議(読売新聞)
<訃報>加藤克巳さん94歳=歌人(毎日新聞)
大阪ガス子会社元部長を逮捕=背任容疑−大阪府警(時事通信)
元教官、二審は執行猶予=少年院の収容者暴行−広島高裁(時事通信)
夕張メロン 今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
posted by ナグモ トオル at 19:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

「最低でも県外、場当たりでない」…首相が強調(読売新聞)

 鳩山首相は6日午前、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題で、昨年の衆院選に向けた遊説で「最低でも県外移設」と明言した自らの発言について、「公約は党の公約、『最低でも県外』と言ったのは自分自身の発言。場当たり的に申し上げているつもりはない」と述べ、選挙の公約ではないとの考えを強調した。

 そのうえで、「沖縄の負担軽減、そのための米軍再編などに対する見直しをしっかり行いたいというのが公約だ」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 首相は4日の沖縄訪問で、記者団に「党ではなく、私自身の(民主党)代表としての発言だ」と述べた。個人的な発言と位置づけて自らが陳謝することで、県内移設にカジを切る狙いがあったとみられるが、すでに野党や沖縄の世論などからは、厳しい批判が上がっている。

 首相は野党時代、当時の小泉首相が公約を守れなかったことを「大したことはない」と発言したことについて、衆院本会議などで「軽佻(けいちょう)浮薄」などと厳しく批判した。公約違反についても「公党としての約束反故(ほご)は、政治への信頼、社会規範の根底を崩す」と指弾していた。

 首相発言について、共産党の志位委員長は5日午後(日本時間6日朝)、米ニューヨークでの記者会見で「どんな言い訳をしても公約違反になる。この政治責任は重い」と批判した。さらに、「(県外移設は)テレビの党首討論で、鳩山さんが(私の)隣に座って言ったことだ。こんな無責任な発言はない。党首が自ら言ったことが公約でないということになると、党首討論や総選挙の党首第一声などは意味がなくなる」と述べた。

 みんなの党の渡辺代表は5日朝、都内で記者団に「代表の発言は党の方針だ。そんなことが分からないなら、さっさと辞めたらいい」と厳しく批判した。

としまえん 「フライングカーペット」から少年転落し負傷(毎日新聞)
高速増殖炉「もんじゅ」 臨界到達(毎日新聞)
新住職祝い稚児行列 足立区谷中・法立寺(産経新聞)
<ニュース1週間>普天間移設、首相「県外」断念表明/石川遼、ツアー新の58で逆転V(毎日新聞)
<動物愛護>殺処分からペット救え 100匹と飼い主が行進(毎日新聞)
posted by ナグモ トオル at 15:27| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

ついに自衛隊までが参入 募集ポスターに「萌えキャラ」(J-CASTニュース)

 自衛官募集のポスターに「萌えキャラ」が採用され、ネットで話題になっている。アニメ調の若い女性自衛官が大きく描かれ、学生が部屋に貼りたくなるようなものを目指したという。最近、地方自治体や官公庁で「萌えキャラ」活用が相次いでいるが、その流れが自衛隊にも押し寄せた形だ。

 2010年4月19日、自衛隊徳島地方協力本部のサイトに、10年度の自衛官募集ポスターが掲載された。「知れば知るほど誇れる仕事! 自衛官募集」というキャッチコピーが大きく書かれ、アニメに出てきそうな女性自衛官のキャラクターが、指の間からこちらを覗いている。一見すると新作アニメのPRポスターのように見える。

■「中・高・大学生」が部屋に貼りたくなる

 サイトに載っている説明によると、自衛官募集の対象となる「中・高・大学生」が部屋に貼りたくなるようにデザインしたという。ポスターの女性は夏制服を着た航空自衛官で、階級は「3等空曹」。「後輩に仕事を教える傍ら職務に対する探究心も旺盛で自衛隊の仕事が面白くなってきた時期」だそうだ。

 「知れば知るほど〜」というキャッチコピーについては、

  「どの職業にも共通するもので現役自衛官のみならず、仕事に誇りを持ち勤務する社会人には、グッとくるものでしょう。ポスターを通じて、魅力ある自衛隊の仕事を知ってもらいたいと思います」

としている。

 制作を担当したのは、アニメ制作会社「ufotable(ユーフォーテーブル)」。同社は徳島市内に制作スタジオがあり、09年にアニメキャラを使用した阿波踊りPRポスターの制作を担当した。このポスターは人気を呼び、各地で盗難が相次いだ。

■「ちょっと自衛隊いってくる」「違和感なくかわいい」

 08年には東京・渋谷に制服の試着などができるPR施設「自衛館」がオープン。「コスプレショップみたいだ!」とネットで話題になったが、今回の「萌えキャラ」ポスターも注目され、2ちゃんねるには「自衛隊が萌えキャラでお前らを釣ろうとしてる件」といったスレッドが登場。

  「これはありだな」「ちょっと自衛隊いってくる」「違和感なくかわいい」

などと、概ね好意的に受け取られているようだ。

 地方自治体や官公庁などでの「萌えキャラ」活用は04年頃から積極的に行われている。紀州備長炭の産地、和歌山県みなべ町では地元森林組合のPRキャラクターに「びんちょうタン」を起用。アニメ化までされた。

 09年には、愛知県知多市の若者就職支援施設が「知多みるく」というキャラクターを採用し、利用者数が大幅アップ。現在ではその派生キャラクターも登場し、知多半島全体のPRを行うほどの大成功を収めている。総務省サイトにも、魔女キャラ「電波りようこ」が登場したことがあった。自衛隊まで「萌え」に手を出し、今や猫も杓子も「萌えおこし」という様相を呈している。


■関連記事
八王子のお寺に「メード喫茶」 ネットで話題「萌え寺」の挑戦 : 2009/11/13
「らき☆すた」の影響で「鷲宮神社」参拝客17万人増 : 2008/01/10
「メイド喫茶」ブーム終わった 経営悪化で生き残りの道探る : 2008/11/12
「ニートさん、応援するよっ!」 萌えキャラが就職支援 : 2009/02/04
人生まだまだこれから 求めるは「錆びない生き方」 : 2010/04/22

ISS実験棟「きぼう」 運用延長へ問われる成果(産経新聞)
<消費税増税>民主党側拒否 「責任ある公約」遠く(毎日新聞)
息子夫婦をナイフで刺す 60歳父親を逮捕 警視庁(産経新聞)
<共産党>志位委員長と駐日米大使が会談(毎日新聞)
地域政党 「橋下新党」が発足…大阪府議ら30人参加(毎日新聞)
posted by ナグモ トオル at 15:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。